人気ブログランキング |

ビーツ、ビーツ、ビーツ!!

ビーツ、フランス語ではベトラブといいます。
ビーツ料理をご紹介したくても今までは
買えるところが少なくて、断念していました。
私はビーツ料理に出会ったのがフランス留学中だったのですが、初めて食べたビーツは生で食べるビーツ!
中々の歯ごたえです。
噛む力、鍛えられる感じ。
甘さが程よく、レストランのヴィネグレットソースの酸味で引き締められて洗練の味わい♡

気に入って、マルシェで買って一人暮らしの食卓にも度々登場していました。

最近はジュースの具材にもなっていますね。
赤はパワーを感じさせるし、このビーツの力は知れば誰だって食べたくなっちゃうはずです。

簡単に言えば、疲労回復に効き基礎代謝を高めます。
血液をいい血にする、血管をよくする、血流を増やす
腸内環境を良くする。肝臓の機能を高める。
そしてガン予防の効果も!

ずっと歯がゆさを感じてはいたんです。
成城石井さんとかでビーツの水煮の缶詰が買えるけど、もちろん今までに買ったけど
自分で生から茹でる方がずっと美味しいし、生が味わえない。

でも、地元で開催される
”太陽のマルシェ”に出店しているファーマーさんの数軒でビーツを取り扱っていたので
これからはおおっぴらにビーツ料理をやっていこうと思います。
c0339687_12232420.jpg

ビーツは泥を洗い、たっぷりの水、塩、ヴィネガーで茹でます。
茹で加減はお好みでOK
生でも美味しいから、中心がちょっと硬くてもそれはそれで好きな人もいっぱい。
私の感想としてはビーツって少々味が野暮ったいんです。
ヴィネガーが効くと、グッと良くなります。
c0339687_12232590.jpg

スライスして、断面に塩をパラリ
中心のクリームはサワークリームにから炒りしたクルミを刻み入れ塩胡椒を少し加えました。
オリーブオイルを回しがけして
ハーブ(今回はアネット)を添えて完成。
大人っぽいサラダの出来上がりです。

ビーツは生で7mm厚スライスしてピクルス液に漬けて気の向いたとき、または前菜としてバリバリ食べるのも気に入っています。
女子には素敵〜!って言われる具材。
男性陣はビーツの栄養価を語るとみんな大体積極的に食べてくれます。

久しぶりにご注文いただいた
ココット折り詰めお弁当でも活躍してもらいました。
c0339687_12232618.jpg

夏に負けないで!の内容です。
トリュフ風味のオイル、塩を使ったスクランブルエッグ久しぶりに作りました。
牛肉みょうがご飯も健在です。

ココット キュイジーヌでは
勝どき、晴海、月島、築地エリアに折り詰めお弁当をデリバリーしています。
ご注文お待ちしています。
作り置きレッスン、ビストロ料理レッスンもよろしくお願いします。


by cocottecuisine | 2017-07-20 11:48


体と心に美味しいお料理 コルドンブルーパリ校にて料理ディプロム取得。ソムリエ。保育士


by ココット

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
テーブルコーデ
日々ご飯
発酵食品
料理教室
料理
味噌
ケータリング
今日の料理
器と料理と
テーブルコーディネート
テーブルウェアフェスティバル
未分類

以前の記事

2018年 02月
2017年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月

お気に入りブログ

 PATE屋の日々 ~B...
Takacoco Kit...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

手作り味噌
at 2018-02-22 12:46
東京ドーム テーブルウェアフ..
at 2018-02-12 13:47
ビーツ、ビーツ、ビーツ!!
at 2017-07-20 11:48
kokoshi cafeさ..
at 2017-07-18 16:09
器と料理 つづき
at 2017-07-10 12:35

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
住まいとくらし

画像一覧