手作り味噌

毎日寒いです。
東京、また雪ですね。
でもこの寒さが味噌の仕込みには◎😍
寒仕込み、と聞いたことありますか。
お味噌は発酵させるときにゆっくりと発酵をはじめ、夏を越して気温が下がり仕込んだ日から約10ヶ月後から味がのってきて美味しい味噌になるのですが仕込みに適したタイミングとして2月.3月が最適と考えます。
最初にアクセルを少し踏むような急ピッチ発酵はお味噌に優しくない、とご理解してください。
ということでココット キュイジーヌでも
手作り味噌レッスンやってますよ〜
おしゃべり、まじめな情報交換、最近食べた美味しいお店情報などなど笑ってばかりですがみなさん、手はしっかり働いています。
ずっと立ちながらの作業なので、
途中で去年私が仕込んだ味噌のお味見しつつ
ティーブレイク
c0339687_09531444.jpg
去年は私も東京の家で熟成させたので中々の濃い色に仕上がっています。
我ながら美味しい。
手前味噌自慢😊

昨日参加してくれた4人それぞれの味噌樽。
3キロなので小さな漬物樽を使っています。
c0339687_12182492.jpg
これで後は10ヶ月発酵熟成させたら美味しい味噌の出来上がり。
この方々はみなさま私の両親の山中湖別荘にて保存をご希望だったので帰りは手ぶらです。
持ち帰って自宅で保存することもできます。
山中湖は寒いので味噌は同じレシピであっても色も味も違う出来になります。
色々試すと面白いですね。

ということで、やっとありつける?おやつタイム。
今年の味噌レッスンでは
味噌入りナッツグラノーラです
c0339687_12262392.jpg
一緒に生徒さんからのいただきものの
ashiさんのチーズパイを添えて。
おまけで、絶品の問屋さんから直接いただいた
かつおぶし!
かつおぶし、今まで築地で買っていましたが
晴海の「飯田商店」さんは段違いの品質です。大切な方に手土産はコレ!と私は決めています
c0339687_12362056.jpg

で、またまたおしゃべりを楽しくしつつお茶して解散。

本日もおかげさまで楽しく充実のレッスンでした。自宅にたくさんの来客。たくさんの笑顔、出来上がったご飯のいい匂い、(今回は味噌だけど♡)我が家はいい"気"が溢れている気がして嬉しいことです。

勝どき  ココット キュイジーヌは
今年は2月、3月が味噌レッスンで
4月から"作り置き料理"になります。
おもてなしや持ち寄りパーティーにも使えちゃう作り置き料理もよろしくお願いします🍽

ホームページで詳しくご案内しております。http://www.ma-cocotte.jp


[PR]
# by cocottecuisine | 2018-02-22 12:46 | 発酵食品

東京ドーム テーブルウェアフェスティバル

東京ドームにて開催中のテーブルウェアフェスティバルにて
田谷漆器店さんにおいて漆器をいかすテーブルコーディネートのデモンストレーションをさせていただきました。

デモの前半は、若い頃、三國のレストランで仕込んだナプキンの折り方をご説明しました。ご自宅でも簡単に食卓を華やかにできる一工夫。七歳の娘でもできる手軽さですよ。
c0339687_15163698.jpeg

後半は、カジュアルフレンチに漆器で盛り付けてランクアップ。
実際に行ったテーブルコーディネートはこちら。
c0339687_13575157.gif
違う角度も💕
c0339687_13584688.jpg
モダンな盛器を中心にお重も使って
フレンチで楽しむ大人のランチタイムを表現してみました。

盛器を湖に見立て、中心にはスワンの
シュークリームで
白鳥の湖です。

左から
カヌレ
干し柿とパルミジャーノ
ドライトマトのカナッペ
ムール貝の生クリームソース
ビーツポテサラ
メインは
春野菜とエビのキッシュ
他に イチゴのサラダ バルサミコドレッシング
を盛り付けて。

いつもの暮らしをちょっとした工夫で彩るおもてなしのアイディア。

デモを見てくださったお客様から嬉しいご報告。

"早速、家でバラを折ってみました!私にもできました❣️あと30年前に習いたかった"と。
その方は70歳くらいかな。
最近ガン治療を終えて、ドームに足を運ばれた方。
これからもナプキンを折ったバラで、ご自宅でのおもてなしを楽しんでいただきたいです。

漆器って艶やかで美しいですね。
美しいとっておきの漆器におもてなしの気持ちをのせて。
友人が帰った後で楽しかった時間を振り返りながら大切に布巾をかけて、そっとしまう。
そんな余裕が素敵です。
私にとっても目指す理想のライフスタイル。
ハレとケをきれいに分ける、お招きする側の気持ちが十分に伝わりますね。

田谷漆器さんでこんな優れものを見つけ、購入させていただきました。
c0339687_14045713.jpg
重さを感じないくらい軽くて薄い。炒めにもフライ返しにも使えて、漆加工の木目がおしゃれ。キッチンにあって欲しい一品です。
出会ったら買いです。

今年のテーブルウェアフェスティバルは、ゆうこりんのテーブルコーディネートも紹介されていました。
こちらは娘が撮影
一年生。なかなかちゃんと撮っていて笑えます
c0339687_14075747.jpg

c0339687_14075988.jpg
可愛らしさが溢れていて素敵。
春めいた色でまとめられていました。

会場を出る頃には真っ暗。
もう18時半になっていてびっくりです。
熱気溢れる会場を出て娘と走って帰りました。
また来年が今から楽しみです❣️

[PR]
# by cocottecuisine | 2018-02-12 13:47 | テーブルウェアフェスティバル

ビーツ、ビーツ、ビーツ!!

ビーツ、フランス語ではベトラブといいます。
ビーツ料理をご紹介したくても今までは
買えるところが少なくて、断念していました。
私はビーツ料理に出会ったのがフランス留学中だったのですが、初めて食べたビーツは生で食べるビーツ!
中々の歯ごたえです。
噛む力、鍛えられる感じ。
甘さが程よく、レストランのヴィネグレットソースの酸味で引き締められて洗練の味わい♡

気に入って、マルシェで買って一人暮らしの食卓にも度々登場していました。

最近はジュースの具材にもなっていますね。
赤はパワーを感じさせるし、このビーツの力は知れば誰だって食べたくなっちゃうはずです。

簡単に言えば、疲労回復に効き基礎代謝を高めます。
血液をいい血にする、血管をよくする、血流を増やす
腸内環境を良くする。肝臓の機能を高める。
そしてガン予防の効果も!

ずっと歯がゆさを感じてはいたんです。
成城石井さんとかでビーツの水煮の缶詰が買えるけど、もちろん今までに買ったけど
自分で生から茹でる方がずっと美味しいし、生が味わえない。

でも、地元で開催される
”太陽のマルシェ”に出店しているファーマーさんの数軒でビーツを取り扱っていたので
これからはおおっぴらにビーツ料理をやっていこうと思います。
c0339687_12232420.jpg

ビーツは泥を洗い、たっぷりの水、塩、ヴィネガーで茹でます。
茹で加減はお好みでOK
生でも美味しいから、中心がちょっと硬くてもそれはそれで好きな人もいっぱい。
私の感想としてはビーツって少々味が野暮ったいんです。
ヴィネガーが効くと、グッと良くなります。
c0339687_12232590.jpg

スライスして、断面に塩をパラリ
中心のクリームはサワークリームにから炒りしたクルミを刻み入れ塩胡椒を少し加えました。
オリーブオイルを回しがけして
ハーブ(今回はアネット)を添えて完成。
大人っぽいサラダの出来上がりです。

ビーツは生で7mm厚スライスしてピクルス液に漬けて気の向いたとき、または前菜としてバリバリ食べるのも気に入っています。
女子には素敵〜!って言われる具材。
男性陣はビーツの栄養価を語るとみんな大体積極的に食べてくれます。

久しぶりにご注文いただいた
ココット折り詰めお弁当でも活躍してもらいました。
c0339687_12232618.jpg

夏に負けないで!の内容です。
トリュフ風味のオイル、塩を使ったスクランブルエッグ久しぶりに作りました。
牛肉みょうがご飯も健在です。

ココット キュイジーヌでは
勝どき、晴海、月島、築地エリアに折り詰めお弁当をデリバリーしています。
ご注文お待ちしています。
作り置きレッスン、ビストロ料理レッスンもよろしくお願いします。


[PR]
# by cocottecuisine | 2017-07-20 11:48

kokoshi cafeさんのサイトに掲載されました

先日”器と料理”のコラボ企画でお世話になった
kokoshi cafeさんのページでご紹介いただいています!
嬉しい〜〜っ
http://kokoshi-cafe.com/?tid=10&mode=f16

詳しくはこちらを見てみてくださいね。

器と料理、これは本当に悩み甲斐があるテーマです。器を選ぶことはすでに味わいの領域に入ります。
”五感で味わう”とは、本当によく言ったものだと思います。
長く付き合い続けたいテーマです。
また、7月末にkokoshi cafeさんと撮影会の予定です。
c0339687_16251794.jpg

c0339687_16251835.jpg

2つとも
抹茶シロップのかき氷ですが
みかんのドライを添えたら器がグッとステキに感じられるようになりました。
洋服のコーディネートのような差し色感覚で思いつきました。
7月末もこんな風に楽しみながらコラボしたいと思っています。




[PR]
# by cocottecuisine | 2017-07-18 16:09

器と料理 つづき

月曜日はのんびりと1週間のスタートをきることを意識しています。
最後まで息切れして集中力や自分らしさを切らさないように。

と、のんびりワンのお散歩の帰り道に先週再開したヨガレッスンでご一緒だったマダムにお会いして
さわやかな笑顔と強いまなざしに気合いが入って帰宅。

気分を切り替えて先週 kokoshi cafeさんにお渡ししてきた料理写真のレシピをおこしました。
2つ。
抹茶シロップのかき氷とアボガドのメキシカンディップです
簡単で美味しいレシピです。
夏のおもてなしにも使えます。
夜にもう2つのレシピをおこそう!

迫ってきた日本酒試験のためのお勉強もせねば。
このお勉強にヨガがかなり助けになりそうです!
集中力的に高まります。頭が冴えて少しだけ偏差値が上がる気分に!

まずは2つ書いたレシピです
抹茶シロップのかき氷
c0339687_12171025.jpg

抹茶シロップ

抹茶  大さじ1.5(お茶専門店のものがいいですが製菓用も可)

グラニュー糖  大さじ4

水  100cc

トッピング用

羊羹

白玉団子

練乳

ドライみかん

小鍋に水とグラニュー糖を計り入れ、中火で熱して砂糖を溶かす。

  • 火からおろして粗熱をとってから抹茶を加えてよく練りながらダマがなくなるように混ぜる。

トッピングはお好みです。

羊羹でなくても市販や手作りの粒あんもおすすめです。

みかんやマンゴーなどの酸味のあるドライフルーツは色合いだけではなく

味を引き締める効果があります。

抹茶シロップは手作りすると色も風味も格別です。

ミルクで割って抹茶ラテにもどうぞ!

アボガドのメキシカンディップ

c0339687_12185850.jpg



アボガド  1個


レモン汁 大さじ1


オリーブオイル 大さじ2


玉ネギ(みじん切り)大さじ1.5(あればエシャロットを使う)


オールドエルパソ タコ・シーズニング 小さじ2


塩こしょう 適量



アボガドはよく熟れてやわらかいものを使います。


種と皮を取り、ボールの中でフォークの背を使ってペースト状にします。


変色防止と味のためにすぐにレモン汁をペーストに加えます。


その他の材料も加えてよく混ぜてできあがり。



今回ディップと合わせたのは細切りケールです。その他にレタスも好相性です。


タコチップスにのせて楽しいサラダ前菜に。


トマトや鶏肉、牛肉をソテーしたものなどと共に食べてももちろんOK。


夏向きのパワフルなメニューになります。





[PR]
# by cocottecuisine | 2017-07-10 12:35 | 器と料理と

kokoshi cafeさんとのコラボ

kokoshi cafeさんの取り扱っている
素敵な器とココットの料理のコラボをさせていただきました。

器の声を聞くこと、少しはできたかな。
できた!聞こえた!って思えた瞬間が数回ありました。
その時の喜びの感覚って、ちょっと難しいのだけど妙な満足感♡
その感覚が少しでも感じられたときだけ写真に残して
kokoshi cafeさんにお渡ししました
気に入ってもらえた1枚はこちら
c0339687_09355413.jpg

私も気に入っています!

簡単なレシピを添えてご紹介していただけることになりました。

何ができるのか?
それは私が楽しめることか?
楽しめないと長続きしないですからね。

新しい素敵な楽しみがスタートするのってワクワクします。
いつまでもこどものように無邪気に料理に遊んでもらいたいな〜

これからもkokoshi cafeさんと
”器と料理”をやっていきます!
次回お題はこちらのお皿です。
c0339687_09355481.jpg

c0339687_09355595.jpg

こちらのウサギ皿、作家さんはおばあちゃまなお年とのこと。
リボンの枯れ色、好きです。
ザラっとした白っぽい縁がアクセントのお皿はなんでも来い!の強者かな。
考えつつ、道を歩く私は
怪しい悩める妙齢の人、って感じですが
ご近所のみなさま、どうかお気になさらず〜
悩み、あんまり無いタイプです!

日本の手しごと セレクトショップ
kokoshi cafe(ココシ カフェ)さん、
素敵なサイトです。
kokoshi-cafe.com/

[PR]
# by cocottecuisine | 2017-07-08 09:13

Mojo coffee 原宿にて

小学校からのお友達 まきが最近経営に加わって頑張っているmojo原宿店にお話を聞きに行ってきました。
ベイカー村上氏のペストリー、素晴らしいと聞いてはいましたが本当に美味しかった!!
どのタイプも美味しいです。
全てのタイプの試食をさせていただきました。
c0339687_13124227.jpg

c0339687_13124222.jpg

c0339687_13124301.jpg

c0339687_13124442.jpg

c0339687_13124414.jpg

バゲット生地の
あんバター、美味しかったな〜
2日に一度くらいで食べたいかもしれないです。
手土産にできるレベルのペストリー

肝心のcoffe
ここの豆は深煎りしすぎずピュアな味わいです。
これも色々いただきました。
c0339687_13124573.jpg

c0339687_13124571.jpg

エスプレッソベースもいいし
水出しも澄んだ味わいです。
ムシムシジトジトな気分から解放されます。
coffee shopの方で出しているパブロヴァも
c0339687_13124685.jpg


mojoはニュージーランドでかなりの店舗数で展開するshopです。
東京では現在4店舗。
打ち合わせ中にりゅうちぇるもオーダー。
残念ながら暑さのせいかレモネードを飲んでいました。
りゅうちぇる、美形ですね!
お化粧していてもしていなくても可愛いはず。

今後、ケータリング事業を伸ばしていきたい考えのmojo coffee
その際には私もぜひ参加させて欲しいと
思っています。

ニュージーランドから味わいも雰囲気もそのまま
東京にやってきた Mojo coffee
原宿、神楽坂、早稲田、大手町で味わえます。
ベーカリーも最高です♡


[PR]
# by cocottecuisine | 2017-07-07 12:43

野菜いっぱいのランチ

”美味しかったよ”の評判を聞いたので
我が家から小さな橋を渡ってランチしてきました。
おひとりさまの静かなランチです。

野菜いっぱい。
旬の太刀魚の西京漬け
デザートとカフェ

午後14時近くにいただきました。
この時間が狙い目です。(あくまでも私的に)
いつも12時ちょうどくらいに食べると何だか午前中に終わりたかったことも終わっていなくて中途半端状態。
色々終わって食べる方が気が楽。
でも15時近くまでランチをひっぱると、仕事的な効率も下がるしお夕飯が食べれない。
野菜中心の遅めランチ、ありですね。
晴海のカフェレストランのランチ
c0339687_16575533.jpg

c0339687_16575522.jpg

ちなみにご飯は食べ残すことが多いかもしれません。
外食時の炭水化物は私にはいつも多く感じます。
[PR]
# by cocottecuisine | 2017-07-06 16:49

野菜たっぷりミートソース

我が家のお夕飯の話でごめんなさい。
今日は夏休みの母と子のランチのための作り置きメニューとして
”ミートソース決定版”を作りました。

我ながら、いい出来栄えです。
数年前に考えたレシピの見直しと微調整を兼ねていたけれどよりよいレシピになった気分で大満足。
これをお夕飯にするので良かったのですが、
欲が出て、
玉ねぎ、ナス、ピーマンを大量に追加
これが良かった!
で、またレシピに赤ペン入れて
やっといただきますしました。
ピーマンはあまり火を入れず歯ごたえを残しました。
近頃気になるのは”農家の方の日常食”です。
そんな雰囲気がでてるかな。
c0339687_22130555.jpg


[PR]
# by cocottecuisine | 2017-07-05 22:02

ストロベリーエンジェル

新宿までいちごを食べに行きました。

DRESS部活のスイーツ部の皆さんとご一緒です

色々なストロベリーパティスリーを食べて
お腹いっぱい!

一番気に入ったのはプチシューの一品かな
c0339687_17034658.jpg

手前のまんまるのコ

ルックスがとても良かったのは左のいちごが帽子のようにちょこんと載っているカップケーキ!
c0339687_17034744.jpg



ネーミングにそそられたのは
カップケーキの右隣り
”罪深いキューピッドマカロン”

途中で辛口のものが欲しくなりました。
やっぱりストロベリーと合うのは
辛口のシャンパーニュかな
なんて考えながら
お紅茶やコーヒーを頼みました。
c0339687_17034790.jpg

たまにこんな和の竹串が!
こちらは、ストロベリーとモッツァレラのミニブロシェット バルサミコ酢に浸かってます。

これはケータリングにいいかも♡

なんだかんだ仲間とおしゃべりして楽しかった
でも、みんなで
”次はお肉食べたいね”という話題に、

やっぱりバランスだね!
ちなみにお肉の消化に効くのは
ストロベリー!
じゃなくて、りんごです012.gif

ヨーロッパとか旅行に行くと現地の人ってりんごかじりながら歩いていませんか?
彼らは肉食が多いから体が自然にりんごを欲するのかもしれないです
c0339687_17034762.jpg

c0339687_17034732.jpg

c0339687_17034845.jpg

お雛祭りの日にいちごをたくさん食べて
おしゃべりしていい半日でした
全種類食べれなかったけど夜は娘とお雛様会
なので自分を抑えちゃいました。
年、だな〜

[PR]
# by cocottecuisine | 2016-03-03 16:43


体と心に美味しいお料理 コルドンブルーパリ校にて料理ディプロム取得。ソムリエ。保育士


by ココット

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
テーブルコーデ
日々ご飯
発酵食品
料理教室
料理
味噌
ケータリング
今日の料理
器と料理と
テーブルコーディネート
テーブルウェアフェスティバル
未分類

以前の記事

2018年 02月
2017年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月

お気に入りブログ

 PATE屋の日々 ~B...
Takacoco Kit...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

手作り味噌
at 2018-02-22 12:46
東京ドーム テーブルウェアフ..
at 2018-02-12 13:47
ビーツ、ビーツ、ビーツ!!
at 2017-07-20 11:48
kokoshi cafeさ..
at 2017-07-18 16:09
器と料理 つづき
at 2017-07-10 12:35

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
住まいとくらし

画像一覧